鎌倉シャツとパナソニックの協業店に行ってきました。

鎌倉シャツ パナソニック

以前、”鎌倉シャツの評判が良い本当の理由。買う前に知っておきたい鎌倉シャツの知識”でも紹介した、鎌倉シャツ(メーカーズシャツ鎌倉)が、パナソニックと協業した期間限定店舗を大阪・梅田に13日オープンさせたので、お店を見てきました。

場所はグランフロント大阪の南館2階で「パナソニックセンター大阪」の一角です。

グランフロント大阪の改装に伴い、これまで南館地下1階で運営していた店舗を2018年7月13日(金)~2019年3月(予定)までの8か月間を一時的に移転しています。

 

そのお店のテーマは「働くオトコのクローゼットリビング」。

 

パナソニックと共同という事もあり、ドラム式洗濯機や脱臭ハンガー、スチームアイロンなどの電化製品をディスプレイするなど、お互いの交差する部分をうまく組み合わせた店づくりになっていました。

ソファーとテーブルが置かれたリビングダイニングに鎌倉シャツの商品が並んでおり、居住空間に近い環境でシャツを着た生活をイメージしやすくしくするという配慮があるようです。

商品購入後に「ん?お店で着た時と何か違うな。。。」と思うような経験はあるかたも少なくはないと思いますが、このようにお店自体を居住空間にすることによって、購入前と購入後のギャップというのが埋まるかもしれませんね。

一方で、売り場面積は85平方メートル→期間限定店舗59平方メートルと狭くなっています。

売り場のスタッフの方いわく、売り場面積が狭くなった分品番数を絞り、特にジャケットなどの商品は下げているとのことで以前よりもボリュームは少なくなっています。

売り場面積に従って商品を減らすのは、当然と言えば当然ですが売り場の立地は好立地で、新規客の取り込みが見込めるため、8カ月間で約2億5000万円を見込んでいるようです。

 

参考になる売り場なので、行く機会がある方はぜひのぞいてみて下さい。

〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 南館2階
営業期間:2018年7月13日(金)~2019年3月予定
営業時間:10時00分~20時00分
休館日:不定休