アーバンリサーチのファストファッション業態センスオブプレイスとは?

先日グランフロントにある、アーバンリサーチのファストファッション業態”センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)”に行ってきました。

センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)は、2013年からスタートさせているアーバンリサーチ初のファストファッション業態で、ベーシックなデザインからトレンドを抑えたアイテムまで、手頃な価格帯で展開しています。

店内は、フラワーショップ 、生活雑貨なども展開し、ライフスタイルブランドとしての顔もうかがえ、白を基調とした売場です。

同社は、ウェアからアクセサリーまで2週間ごとに約100型を売場に投入していますが、セール中の売場もすっきりとした印象でした。

セール中のプライス表記H&M、ZARA、ユニクロなどの手法と同じく、パーセントオフ表記ではなく、均一で顧客にとってわかりやすいプライス設定がなされており、商品に「ランキングNo1」などを掲げ、ランキング形式でポップをしているなどわかりやすい売り場作りがされていました。

2013年にスタートしたところですが、シンプルかつわかりやすい売場で、プライスポイントもしっかりしていましたが雑貨などは、少し置いただけという印象を受けました。。。

雑貨、衣類、植物の他にカフェなども併設している店舗もありますが、空間がすべて合致し一つとして表現されていくと力強い売り場に変わっていきそうですね。

また、変化を楽しみに見に行きたいと思います。