ロンハーマン福岡店へ行って感じたこと。

先日、福岡に行った際に2014年4月にオープンした「ロンハーマン福岡店」に行ってきました。

同社は、関東圏・関西圏を軸に店舗を出店していましたが、ロンハーマン(Ron Herman)が九州での出店はここ福岡が初出店です。

日本でのロンハーマンブランドは、スターバックスコーヒーなどを展開するサザビーリーグが運営していますが、実は福岡店の運営はアキアゴーラカイタック(カイタックインターナショナルの子会社)がしています。

土地面積500坪の空間に、サンルームやガーデン席を備えたカフェ、駐車場、ヘアサロンがあり、売場面積は約220坪で平屋の建物なので、とても広々と感じます。

以前記事の記事でフレッドシーガルvsロンハーマン日本で生き残るのはどちらか。。。の中でも、出店場所について書きましたがフレッドシーガルのように、ブランドコンセプトに従うというよりも、ここ福岡でもロンハーマンは顧客のアクセスに重きを置き出店しているといえます。

 

まず、入ってすぐがウィメンズコーナーです。

8月半ばのお盆時期でSALEしている店舗が目立ちましたが、ロンハーマンの店内は早くも秋冬商品を立ち上げコート・ジャケット・ワンピースなどのディスプレイがお出迎え。

 

 

 

オーガニックを中心としたコスメコーナー、ジュエリーコーナー、ボディケアブランド〈ソープトピア〉のインショップ、雑貨などの一つ一つの空間が楽しめるように、わかりやすく分けられています。

 

 

 

店内に入り、一番奥に進むとライフスタイル雑貨のコーナーがあります。

リビング、ダイニング、キッチンなどの雑貨が揃っておりお盆時期にも関わらず、売場は非常に綺麗でした。

その一つの理由として、ロンハーマン日本国内の売場を見て感じるのが、カラーMDが非常に優れています。

カラーMDがしっかりなされていると、店舗の統一感・ショップのイメージを伝える手段の一つですが、ロンハーマンの売場はカラーMDがしっかり絞り込まれています。

シーズンカラーの選定をしていても、いざ店頭に商品が並ぶとカラーバランスが取れなくなったり、個々のバイヤーでバラついてしまったりしてしまいます。

カラーMDができていないところであれば、シーズンが進むにつれて、店頭は統一感を失い常にセール売場のような乱れた店になりがちですが、ロンハーマンは常にコントロールできているように感じます。

 

 

そして、プライスゾーンの高いお店にはよくあることですが、プライス表記に関してコスメからライフスタイル雑貨まで値段うまく見えないような工夫がなされています。

「見栄え・値段から入る」というのを防ぐためなどがありますが、それもロンハーマンの売場がきれいに感じる一つの特徴でもあります。

 

ロンハーマンの空気感が存分に味わえるお店なので、ぜひ福岡に行く際はよってみて下さい。

 

--アクセス--

ロンハーマン福岡店
〒810-0023
福岡市中央区警固1-15-43
Google Maps 
Tel.092-406-4790
(ウエア・雑貨)Mon-Sun / 11:00 ~ 19:30
(RH カフェ)Mon-Sun / 9:00 ~ 19:30 LO 18:30