フレッドシーガルvsロンハーマン日本で生き残るのはどちらか。。。

フレッドシーガル ロンハーマン

先日、フレッドシーガル(Fred Segal)神戸店によってきました。

フレッドシーガルというと、ロンハーマンとよく引き合いに出されるセレクトショップですが・・・

「一体両者の関係は?」

「何が違うのか?」

「日本ではどうなるのか?」

などの疑問点をわかりやすく記事にしていきたいと思います。

 

フレッドシーガル(Fred Segal)とは?

フレッドシーガル(Fred Segal)とは、アメリカ西海岸生まれのライフスタイル複合セレクトショップ。

1961年のアメリカのハリウッド西部にショップをオープンさせました。

その当時はLee、Levisなどが 全盛でしたが、フレッドシーガルは、ジーンズの値段を19.95ドル(相場の10倍以上)で発売し、デニムの構成比が85%という店作りでした。

そして、当初メンズアイテムだけの展開にも関わらず、お客さまの50%はレディース。

その後、ライフスタイル複合型のセレクトショップとして舵を切り、ファッション・フード・ヘアカット・ヨガなどを開始しライフスタイル提案型セレクトショップの先駆け者でもありました。

そのアメリカのフレッドシーガル(Fred Segal)は、セレブにも人気のショップで、世界中の人々がわざわざ訪れるほどのスポットにもなっています。

フレッドシーガル(Fred Segal)とロンハーマン(Ron Herman)の関係

フレッドシーガル(Fred Segal)とロンハーマン(Ron Herman)は親密な関係があります。

現在も、日本で人気を誇るロンハーマンは、元々フレッドシーガルのバイヤーで、1976年、「ロンハーマン」は「フレッド シーガル」のインショップとして誕生しています

その後ロンハーマンは独立し、2009年に先駆けて日本上陸すを果たし、成功を収めています。

両社は、コラボレーションするなどして良好な関係を築いてきていますが、正直なところ競合店という意識は多少なりともあると思います。

そして、2015年4月にフレッドシーガル(Fred Segal)海外第1号店が代官山にオープンしています。

海外一号店に日本を選んだ理由は、「LA既存店でも多くのアジア系観光客が訪れている」「アジア市場で日本がトレンドを牽引するポジション」「国内にインバウンド市場が存在する」という理由です。

フレッドシーガル(Fred Segal)は日本で成功できるのか。

先駆けで日本上陸を果たし、ライフスタイル提案型ショップとして大きな成功を果たしたロンハーマンですが、6年遅れ日本上陸を果たしたフレッドシーガル(Fred Segal)はロンハーマンの後に続くことができるのでしょうか。

神戸店を視察しましたが、白を基調とした店内は天井が高く、ラグジュアリーの要素も感じるような空間でした。

店内に入るとすぐに、プライスゾーンの高い高級ラインが用意されており店全体は、レディース4・メンズ4・雑貨2ほどの構成比で、2階に併設されたレストランは閉鎖されれいました。

お店の方いわく、フレッドシーガル(Fred Segal)神戸の出店の際に、大阪.神戸の出店で悩みコンセプトを取り神戸へ出店したようです。

その立ち寄った神戸店は、6月上旬というかなり早くからセールを開始し7月の中旬だというのに売場がSALEからプロパーへの切り替わりが早くされていました。

週末に立ち寄りましたが、店内にはスタッフ以外の人は見受けられず、商業施設やアクセスしやすい場所に出店もしているロンハーマンに対し、フレッドシーガルはコンセプトに合った出店というこだわりは強そうです。

 

フレッドシーガルは、2015年東京に1号店を出店の際、フレッドシーガル3年後に3店で日本での売上高45億~50億円を計画していましたが、今年でその3年を迎えます。

横浜に2店舗目をオープンしましたが、その後閉店し現在は東京・神戸の2店舗で運営していますが、日本での浸透は少し時間がかかっているように感じます。

現在は、日本独自の商品展開もしており、お得意のデニムは¥16000という価格でMade in Japanでした。

しかし、アジア圏の顧客がフレッドシーガルへ本当に求めているのは、日本独自のものでMade in Japanなのか?と問われると少し疑問が残ります。

顧客の一つの期待として、フレッドシーガルというアメリカ西海岸で生まれの独自の空気感を感じ、時間を過ごすような本国のような店づくり、空間演出を期待したいです。

日本での両者をみると、ロンハーマンが独走中ですが、ECに消極的なロンハーマンとは違い、フレッドシーガルは積極的に取り組んでおり、これが今後明暗をわけてくる可能性はゼロではないかもしれないですね。